授業内容と授業方法その2

昨日の続きです(*^^*)

カズレーザーさんの動画のコメントには、「子供の頃にこの動画に出会っていたかった」というような口コミがたくさん書いてあります。

子供の頃・・・たまにテレビで「なんで○○博士になったのですか?」と聞かれて、「子供の頃に大好きだった学校の先生が○○を教えていたから、興味を持ちどんどん好きになった。」とか「元々小さいころから興味があったんですが小学校の時に出会った○○先生が応援してくれた。」とか見たりするときありますよね?

私自身、学生時代は英語、数学、音楽が好きでしたが、全教科を通じてそのような先生と出会ったことはなかったです。ただ、教科書にそって読んだり解いたりするだけ・・・みたいな。

いろんな事情がありそれがスタンダードなのかもしれませんが、「子供の頃にこんな先生に出会った!」という経験がある人はラッキーだと思います!

話は戻りますが、「子供の頃にこの動画に出会っていたら良かった」と思う人はなぜそう思ったのでしょうか?

それはいやいや勉強するのではなく観終わった後には「理解できた!」と思えたからではないでしょうか?

さて、前回のブログに書いた「ゴールに重きを置く」ですが・・・

もちろん、ひとつひとつのテキストの内容に理解していくことは大事で分からなければ分かってもらえるまでお答えするつもりです。(楽しく!楽しく!ね)

が、しかし、そのままテキストを終えたところで、いざ普段の生活に取り入れようとしても、

「あれ?最近身体の調子悪いけど、結局こんな時はどうするんだっけ?テキスト、テキスト・・・ん?何ページだ?」

となって、毎回テキスト出したりしているといつの間にかテキスト開かなくなってしまいますよね。

せっかく理解したのにこれではもったいない

なので、

最近、ちょっと不調かも→仕事に集中できてない気がするし、便秘だし、寝付きが悪い・・・

↓↓↓

そっか、ヴァータの症状が出ているな~、ヴァータが増えてるんだな~

↓↓↓

甘いもの、酸っぱいもの、塩味のものを意識して取り入れてみよ~、
乾燥するもの控えよう~、お風呂でしっかり温まろう、
あ!クーラー当たりすぎかも、風の向きと温度気を付けよう!

とこんな風に考えることができて日々の生活に取り入れてほしいのです。

テキストなしで頭に浮かぶようになってほしいなと思います。

理解できた!のその先へ・・・

これがゴールです!!!

この為に授業します!

頑張ります!

一緒にアーユルヴェーダ始めましょう

関連記事

  1. 上級講座、生徒さんのInstagram

  2. 乾燥機がやってきた!

  3. アーユルヴェーダ的野草よもぎ

  4. アーユルヴェーダ学会in大阪

  5. 岡村隆史さんが鼻うがいに挑戦

  6. 手作りアーユルヴェーダ的ヨモギオイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP