【土曜コース残り1名様】10月〜アーユルヴェーダ基礎講座はじまります!!

普段の生活に役立つアーユルヴェーダの智慧を学んでみませんか?🌱

「アーユルヴェーダ、おもしろそうやけど、理論とか難しそうやから無理!!」という方!!🌞

そうですよね。わかります。

気合いいれないと理解できなさそうですもんね。

「セラピストでもないし、教えるわけでもないし、そもそも健康的なことそんなやってないし・・・」

うんうん!!分かりますー!!!

でもでも、アーユルヴェーダって、体質や過ごし方など知っておくと、

本当に日常生活に人生に役に立つんですよぉぉぉぉぉ🤗

 

アーユルヴェーダ、一緒にはじめてみませんか?

 

●大阪環状線寺田町徒歩1分にある当サロン内でおこなう講座を募集します。

●コロナウィルス感染拡大防止の為と、皆様の質問や興味のある事にこたえていきたいので1講座3名様までで考えています。

●今回は少人数で初心者の方に向けての講座にさせていただきたいので他のスクールで学んだことがある方などはお断りさせていただきます。(アーユルヴェーダの知識があってもっと学びたい!という方には上級講座やセラピスト講座など別の講座を予定していますのでそちらの方をよろしくお願いします)

なんだか不安だ。健康的なことを取り入れてみたいけど、何をしたらいいのか分からない。コロナ、緊急事態、外出自粛、医療崩壊、経済不安・・・不安やイライラが心と身体に負担をかけてしまわないように、自分の心と身体を知り優しくしてあげてみませんか?

 

【講座日程】

●10月スタート

10時〜13時

※火曜コース、水曜コース、日曜コースは定員となりました。

☆第4水曜コース (残り1名様) 初回10月27日

☆第4火曜コース (残り1名様) 初回10月26日(11月は30日)

☆第4土曜コース (残り1名様) 初回10月23日

☆第4日曜コース (残り1名様) 初回10月24日

☆第1日曜コース (残り1名様) 初回11月7日

 

●全8回  1回 3時間

★1ヶ月に1回×8

【講座費用】

全8回 42,000円(税込)プラス実習代1000円〈講習時払い〉

 

【講座内容】

 

●1回目 実習 キュアリング、蒸気吸入法  

アーユルヴェーダとは、(そもそもアーユルヴェーダって何?目的は?)
歴史、生命観、基礎理論(アーユルヴェーダっていつからある?誰が作った?)
ドーシャチェック   (自分の体質を調べてみよう!)

●2回目 実習 ギー作り ゴールデンミルク  

ドーシャとは
プラクリティとは(実際ドーシャって何?体質とは?)
五大元素、グナ(宇宙と自分は何でできている?)

 

●3回目 実習(一緒にしましょう!)セルフマッサージ

ラサとは(何を食べる?不調の原因は?)
<ドーシャ別過ごし方>(心と身体、調子のいい時悪いとき、考え方、行動、なるほどそれはヴァータの体質からくるものなのか!
じゃ、何を食べてどう考えどう過ごせばいい?予防方法、ケア方法、アーユルヴェーダ的健康法)

①ヴァータさんの過ごし方

●4回目 実習(一緒にしましょう!)ナスヤ〜鼻にオイル塗る健康法〜

<ドーシャ別過ごし方>

②ピッタさんの過ごし方

③カパさんの過ごし方

●5回目 【実習】スパイスの使い方と体質別チャイ作り

○消化とは毒素とは

(なぜ、消化が重要なのか、消化の良い食べ物、悪い食べ物、消化力を上げるために、、、消化力を上げるスパイスについて)

 

 

●6回目 【実習】本格ナスヤ(簡単フェイシャルレッスン)

○ディナチャリヤ

(日々の過ごし方、何時に起きる?いつ食べる?セルフマッサージは? 起きてから寝るまでの健康法)

 

 

●7回目 【実習】季節のスムージー作り<材料費300円>

○リトゥチャリヤ

(季節の過ごし方、春は何の季節?何故眠くなるの?花粉症?梅雨に頭痛?すべての季節の過ごし方健康法)

 

 

●8回目 【実習】簡単スパイスカレー作り。<材料費700円>

○日々と季節の過ごし方まとめ。

(自分なりの過ごし方。家族や友達にアドバイスしてみよう)。

 

★毎回授業でハーブティーやスパイスを使ったお茶を飲んでいただき、その効能などのお勉強もしていきます!

【申し込み方法】

このホームページ内のお問い合わせ欄より必要事項をご記入いただき、

タイトル・・・講座について

お問い合わせ・・・第2火曜コース参加希望 など

 

折り返しご登録のメールアドレスに詳細をお送りさせていただきます。(3日以内に返信がない場合はお電話090-3356-4136にご連絡ください)

 

過去に基礎講座を受講してくれた生徒さんの感想はこちら→生徒さんの声

授業について→授業方法、 授業内容その2

1回目を終えて感想→講座、1回目を終えて

PAGE TOP