ミルクティーですい臓がん早期発見

今日はアーユルヴェーダではなく、西洋医学のお話。

たまたまネットで見つけたこのニュース。

「こういうニュース、好きやわ〜」と思ったので、紹介させて下さい。

膵臓って胃に隠れているから、すい臓がんが見つかりにくい、見つかった時には進行しているって言われますよね😰

超音波でも、写りにくいそうなんですが、午後ティーのミルクティーを、飲むとなんと、写ルンです!だそうです!!

え?

どう言うこと?

左がいつもの超音波検査。

右がミルクティー飲んだ超音波検査。

白く写ってるのが、膵臓!はっきり写ってる!

すごい!

”胃の中に何を入れれば膵臓がよく見えるのか。約10年にわたって膵臓の超音波検査の研究を行ってきた片山医師によりますと、飲み物の中で最適だったのが午後の紅茶ミルクティーだったというのです。”

10年間研究する情熱!に感動😭

しかも、午後ティー、ミルクティーまで研究材料にする柔軟性。

情熱と柔軟な頭。そこに世紀の発明や発見があるんだろうなぁ。

ありがとうございます。

感動しちゃったからブログに書いちゃった。

ニュースの詳細はこちら☺️→膵臓がん「午後の紅茶」で早期発見!画像ハッキリと

関連記事

  1. 枇杷を取りにおいで!!

  2. 摘み菜勉強会その②

  3. 私達はサットサンガをする。

  4. 締め付けない下着

  5. 前世をみてもらう①だからアーユルヴェーダが好きなのか!

  6. 朝のお勤め。

PAGE TOP