アーユルヴェーダハーブ研修〜その4〜

まずはこの映像をどうぞ!

石垣島にあるアーユルヴェーダ農園のもだま工房さんに見学と講義を、そして、アーユルヴェーダドクターの田端先生から製薬実習の講義をしていただきました。

2泊3日のハーブ!ハーブ!ハーブ!の旅🌿

の続きです。

もだま工房さんのブラフミー(ツボクサ)の案内です。

私は、奈良の、とある場所に自生しているツボクサを知っていて、食べた事があるので、モダマさんとこのツボクサと味を比べてみたかったのです☺️

むしゃむしゃむしゃ….

奈良のツボクサは、もっと辛味が強く、ピリッとしたかいわれ大根みたいな辛味がするのですが、もだまさんところのツボクサは、もっとマイルドで食べやすかったです。(おいしかった!!❤️)

同じツボクサでも、奈良みたいに石垣より寒い所で育ったツボクサは、刺激と辛味の強い、カパを下げる味なんだなぁ〜。

なんて考えてました✨

もだま工房さんのつぼくさ茶は、当サロンでも購入できます〜🙌🙌(ご来店のお客様のみです🙇)

関連記事

  1. AM様に実際に行った施術方法です

  2. 不調は神様からの贈り物

  3. アーユルヴェーダ上級講座

  4. 上級講座では、薬草オイル作り!

  5. コンビニでお白湯!!

  6. アーユルヴェーダ的春の過ごし方(前半)

PAGE TOP