Y様に実際に行った施術方法です

【リピーター様or初回様】初回のお客様です。

【プラクリティ】ピッタカパ

【主訴】身体の疲れ、眼の疲れ、こり、左腰のはり、むくみ。

【スパイス、ハーブ】トリファラ、はちみつ、ヒング、クミン、黒砂糖

【オイル】(身体)ニルグンディタイラ、(頭)ナブラトナオイル 眼にローズウォーターパック、

【施術開始】
はじめましてのお客様。すべての質問に対して詳しく丁寧に答えてくださいました。ありがとうございます。

さて、ドーシャチェックではピッタカパでしたが、お話を伺うと、便秘があったり、むくみがあったり、循環のヴァータの乱れも気になりました。コロナ前までは出張が多かったようで、ヴァータが増大してたようですが、その後コロナの関係で出張がなくなり、ピッタカパが増えてきたのかもしれません。まず、ヴァータ、風を鎮めるためにヒング、クミン、ジャガリー(黒砂糖)を。

一番の主訴は疲れをとる!でしたので、お好みの強めの力加減でボディとヘッドマッサージをおこないました。オイルはニルグンディオイルです。私自身がコリを感じた時に真っ先に手に取るオイルです。即効性の鎮痛に効果的だと言われています。

このオイルをたっぷり使い、マッサージしていきます。ふくらはぎのかたさ、脚のはりの左右差が気になりました。通常のアビヤンガにプラスし、ふくらはぎの筋肉をほぐす時間を長めにします。その後毒素を集めていきます。

お仕事でパソコンを長時間使うのとのことで、眼の周りのつぼと、頭(側頭筋)のマッサージを入念に行いました。頭皮がかたかったです。フェイシャル時はお顔のリフトアップから耳、側頭筋までアップするようにマッサージしました。

サウナは汗が出るまで少し時間がかかり、身体の中に熱がこもっていたかのだなと思いました。一度出てからはものすごい量の汗がでました。

この汗によりヴァータもピッタもカパも出て、かなりすっきりしたと思います。

ホームケアアドバイスとしては、

●循環をよくするためにふくらはぎのマッサージ方法を実践してお伝え、
●左右のバランスを整える為に、1ポーズのみ体幹ポーズを実践してお伝え、
●眼にローズウォーターをおすすめ、
●毎日はちみつの摂取をおすすめ、
●スカッと汗をかく運動をおすすめ、
●晩御飯に白米の量を少し減らす

ことをおすすめしました!

来月もご予約いただきましたので、次回は、首と腰のこりさらにアプローチ、ふくらはぎのかたさ、脚の左右バランス、腸の状態、汗の出方、お話を伺いオイルを選び、必要ならばソフトな骨盤調整をいれてもいいかなと考えております。

Y様、ありがとうございました!

Y様から施術後にいただいたご感想はこちら↓↓↓

大阪府 40代 会社員〈アビヤンガコース〉


アーユルヴェーダをきちんと勉強されているセラピストさんから施術を受けるのは初めてでした。

今回は、身体にこもった熱を取る,凝りをとるをメインにしていただいたのですが、施術が終わった後、明らかに目がスッキリ✨また、ズーンと重ダルかった腰回りの違和感もほぼ無い‼️

そして、トリートメント後のスチームで大量の汗の効果でしょうか、帰り道の気温が30℃だったにもかかわらず、肌寒く感じるくらい。余分な熱が取り除かれたとはこう言うことか⁉️と衝撃でした。

トリートメント後のフィードバックで、今後のアドバイスや注意点等教えていただき、早速、夕飯を控えめにしたところ、翌朝、就寝前より1.5kg体重が減ってました‼️‼️

じっくり丁寧なヒアリングと素晴らしい技術で、今の自分に必要なものを的確に選んで、施術していただけたと実感しました。

これは、また是非お願いしたいです。

関連記事

  1. 茶葉なしチャイ

  2. 今日は講座の日でした。

  3. アーユルヴェーダ的野草よもぎ

  4. シロダーラ研究

  5. AYUSH省発表のコロナウイルス危機時のセルフケア

  6. 手作りハーブボール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP