老化を喜ぶ。

えっ!?

そんな、人いるんですか?😱

いや、すみません。

心から喜んではいません。

うーん、何というか、、、

どんなことでも、噂に聞いてたことを、はじめて経験した時は、「こういうことか!」と嬉しくなりますよね?

そんな小さな喜びです😚

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

さて、珍しくアーユルヴェーダのお話をしたいと思います。

私達は生まれてきた時は水のエネルギーいっぱいで生まれてきます。お肌ピチピチふっくらしているのも、この水のエネルギーがいっぱいになってるからです。 

そして、大人になり、次は火のエネルギーが増えできます。頭が良くてよく働くのはこの火のエネルギーがいっぱいだからです。 

そして、老齢期(もっといい呼び方ないんかな?)に差し掛かってくると、風のエネルギーが増えてきます。

以前より体力がなくなり睡眠時間が短くなったり、シワが増えたりするのは、この風のエネルギーが増えてきてるからです。

一生を通すと、

カパ(水)→ピッタ(火)→ヴァータ(風)

と歳をとります。

私の年齢は46歳。

そして病気の後遺症で、周りの人よりも老化の症状が早くやってくると言われています。

去年から少しずつヴァータの風のエネルギーが私の身体の中に増えてきているのを感じて、

「はっはーん、これがヴァータが増えるって言うことか〜😏」

と実体験でヴァータを感じ、喜んでいたのです。

では具体的にどんな事が起こったのか、次のブログに書きますねー💞

続く。

関連記事

  1. 頭痛の原因はコーヒー!?

  2. アーユルヴェーダ講座 後半 カリキュラム

  3. ターメリックうがい

  4. 疾病の原因

  5. みかんハチミツ

  6. アーユルヴェーダ上級講座

PAGE TOP