アーユルヴェーダにおける伝染病

サトヴィックアーユルヴェーダスクール主催のオンライン講座で、「アーユルヴェーダにおける伝染病」という講座が2日間に渡って行われました。

インドのプネから、アーユルヴェーダドクターのスクマール先生が、アーユルヴェーダ医学書に書かれている伝染病について、予防法や免疫力をあげるには、食事、薬草、過ごし方、治療法(呼吸器系の病気や風邪について)などなど、現在の新型コロナウィルスに役立つ情報をZOOMを使って講義したくさん教えていただきました。(しかしながら、コロナウイルスにうつらない。や、治す。といったものではありませんのでご注意下さい。)

授業内容については、アーユルヴェーダの勉強ブログにもチラッと書きましたので、興味があればご覧下さい☺️

http://ayustu.blog.jp/archives/22641944.html

その中で、

「サドヴリッタ」について教えていただきました。

サッドは、真実のまたは正しさ

ヴルッタは、エチケットまたは規範

という意味です。

みんながちゃんと行動すれば、広がりを抑えられるだろう。

例えば、マスクをしたりくしゃみする時は手で口元を覆うようにしましょう。

などなどです。

授業は、日常で出来る予防法で役立つ具体的な話しがたくさんあり、この後のブログでご紹介したいなと思いましたが、まずは、

サドヴリッタ、正しい行いをする。

と言う事を忘れてしまいそうにならないように、自分自身に言い聞かせるためにも、ブログに書いてみました。

外出自粛、なかなか辛いですからね〜😫

でも自分を成長させてもらう為にも良い経験です。

サトヴリッタ✨

サトヴリッタ✨

関連記事

  1. もっとハーブを見せて!!

  2. 疾病の原因

  3. 畑ーーー!!

  4. 手作りナン

  5. 岡村隆史さんが鼻うがいに挑戦

  6. A様に実際に行った施術方法です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP