ベチベラ

日本でもおなじみ、ベチバーのこと。

「vetiver」

私の先生のインド人ドクターは、
ベチベラと発音していて、
他のインド人はベチベルと発音していた。

決してベチバーではなかった。

ちなみにグーグル翻訳に読ませてみたら、

「ベティヴァ〜〜〜〜〜」と発音していた。

よい発音であった・・・ƪ(˘⌣˘)ʃ やるな、、、


私は今世はインド人になり損ねたので、(日本人マジ感謝)

気持ちだけでも味わっておこうと思い、

ベチベラと読んでいます。(何かかわいいやん)

クールダウンさせてくれるベチベラは、
今の暑い時期にピッタリ。 

ベチベラウォーターは、前日の晩から浸しておいても良いし、沸騰させてファーンタやディコクションしても良いですねー🥰

味は、匂いのまんま、土っぽい味💦笑

毎回、講座の時にハーブティーを出していて生徒さんに飲んでもらいながら、ハーブのお勉強をしています。

本を読むだけだと頭に入りにくいし、楽しくないですもんね!(私だけ?😅)

なので、ハーブティー飲んでもらったり実習しながら楽しみながらアーユルヴェーダを身につけて、頭だけでなく身体でも感じてほしいな。と思っています🥰

次の講座のお茶はベチベラウォーターにしようかな🌱

関連記事

  1. アーユルヴェーダにおける伝染病

  2. 手作りナン

  3. 授業内容と授業方法その2

  4. 講座、1回目を終えて。

  5. 何をしているかと言うと、、、②

  6. Pratimarsa Nasyaとは

PAGE TOP