ヒロエ先生と電話

私が日本でアーユルヴェーダを教えてもらったのは、アーユルヴェーダ医師のイナムラヒロエ先生です。

ヒロエ先生からはちょくちょくラインが来ます。

shrutiをオープンしてからは、サロンの事についても気にかけて下さいます。

いつも「どうですか?」というような問いかけをしてくれて、「こうこうこうで、こうなんです。」みたいな感じでこちらが答え、「先生はいかがですか?〇〇はどうなりましたか?」みたいな質問のメッセージを送っても、その後の返信はほとんどありません!!(笑)!!

一方通行で鋭い矢印がこちらに向いてるだけです(笑)

今日もそんな矢印だけのラインが来たので、電話しました🤗

先生ところは今、講座は延期していて(コロナの影響で)、でもまだ途中なので、今後はZOOMで講座を行う予定だそうです。

私達が先生の所で勉強していた頃は、みんなでわいわい意見を交わしながら、薬草や薬物などを手に取りながら教えてもらっていたので、(そしてみんなでランチを作って食べる❤️)オンラインだとそれができないので残念だなぁと思いました。

私がもし基礎講座などを開催する時は、やはり薬物やオイルなど、文字と説明以外のところで実際に見て触って楽しみを持ってもらいたいので、オンラインは難しいかなぁと思いました☺️

「お互い気をつけましょうね。」

そう言って先生は電話を切りました。

先生がお元気そうで私も嬉しかったので、これから一方的なラインが来たら、たまには電話をして話そうかなと思います。(ただしタイミングを間違えると「忙しいの!」と言われる可能性あり(笑))

ちなみに上の写真は今年のお正月に送ってくれた初日の出と共にの写真です🌸

関連記事

  1. M様に実際に行った施術方法です

  2. MS様に実際に行った施術方法です

  3. 山菜を食べよう🤗

  4. マントラ

  5. どこのギーを買う?

  6. アーユルヴェーダにおける伝染病

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP