アーユルヴェーダ病院のカルテ

去年南インドのアーユルヴェーダホスピタルで、お勉強した時、パンチャカルマの治療は受けなかったのですが、大大大尊敬のDr.ラッキー先生に身体を診てほしいなと思い、診察とお薬の処方をしてもらいました🇮🇳

特に身体の不調は感じてなかったのですが、過去に大きな病気をした事があるので、その病気の再発予防とQOLの為に診てもらいました❤️(尊敬すべきラッキー先生の診断方法を知りたいだけって言う、、、🤫)

アーユルヴェーダ病院のカルテの1枚目をめくるとまず住所とか書く欄があって、その次に、病状についての欄です。

内容はぼかしいれてます🤭

現在の病気や既往歴以外にも、職業とか家族の病気についてなど(アーユルヴェーダの診断は家族の情報も大事です。)

次のページは診察時の状態です。

ナディ、ムートラ、ドーシャとかアーユルヴェーダの言葉がたくさん出てきますねー😊😊😊(マナス(精神)って欄があるのもぐっときません??✨)

Nに○をしているのは、健康という意味です。

右上にちっちゃく書いてる「KPプラクリティ」というのが私の生まれながらの体質です。

KP=カパ ピッタです。

ちなみにWeightの下のドーシャと書いてるところは、診察時のドーシャの状態です(ヴィクリティと呼びます)VKはヴァータ カパです。

日本を離れてインドの生活でヴァータが高くなってますね。納得です。

なんでヴァータが高くなってるの?って事も、オンライン講座受けてもらったら分かるようになりますよー🤗🤗🤗楽しいですね❤️❤️

🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳🇮🇳

オンライン講座のご案内はこちら↓

6月スタートオンライン講座

一緒にアーユルヴェーダ始めましょう🌸

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

さて、次のページです。

診断結果ですね。薬の処方と方法が書かれていました。

そして、

その後自由に書き込めるページが何枚かあって、

パンチャカルマチャートのページもありました😉

カルテも独特なインドのアーユルヴェーダ、楽しんでいただけましたでしょうか?🌏

関連記事

  1. 今日はアーユルヴェーダ基礎講座の日でした。

  2. もっとハーブを見せて!!

  3. 女性とヨーガ

  4. 野草的ヨモギ

  5. 講座でギーを作りました✨

  6. あっ!手を切っちゃった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP