アーユルヴェーダセラピストの血管年齢は?

人間ドック行ってきました。⁡⁡

通常の検査にプラスして、⁡オプションで初めて、⁡血管の硬さと詰まりを調べる動脈硬化の検査をしました。

⁡⁡いわゆる血管年齢を算出する事ができます。

⁡⁡実年齢は、ノッリノリの40代ですが、⁡⁡⁡結果はピッチピチの20代でした🍑⁡⁡⁡⁡

血管にストレスかけてないからかな😙⁡⁡

⁡⁡【動脈硬化について(ネット拾いもの)】

⁡⁡〜一度進んだ動脈硬化は元通りにはなりませんが、進行しなくなるようにすることで血管年齢の改善は期待できます。⁡⁡青魚はEPAを多く含み中性脂肪を減らしたり、血栓をできにくくする作用がありますので継続するとよいでしょう。⁡⁡食物繊維には、海藻類、こんにゃくなどに含まれる水溶性のものと、きのこや野菜などに含まれる不溶性のものがあります。水溶性のものは腸内でコレステロールの吸収を抑え、胆汁酸を吸着して排泄することで血液中のコレステロールの減少を促しますので積極的に摂取しましょう。〜⁡⁡⁡⁡

だそうです。⁡⁡

アーユルヴェーダでは、やっぱり消化力アグニかなって思います。

⁡⁡ピッチピチのラサを作って、⁡ピッチピチのラクタを作り、⁡マーンサ、メーダ、、、、、⁡⁡とストレスなく作っていくのが大事ですね!!⁡⁡⁡⁡⁡

関連記事

  1. Pratimarsa Nasyaとは

  2. 授業内容と授業方法その2

  3. あっ!手を切っちゃった!

  4. 今日は講座の日でした。

  5. ドーシャのお話

  6. 不調は神様からの贈り物

PAGE TOP